yu-yaの「これでいいのだ!」 | 日常にあった気づいたこと、びっくりしたこと、勉強になったことを 書き綴きちょっとだけ写真撮っていますというブログです。

接骨院に行ってきた。

昨日、接骨院に行ってきました。
腰の痛みがなかなか引かないので、ネットで調べて一番評判のいい接骨院に行きました。

室内に入ると、品のいい30代後半ぐらいの男の先生が対応してくれ、問診表に症状を書くよう促された。
それが終わると、奥のベットに行くよう指示されカーテンで仕切られた部屋に入ると、60代前半の男の先生がニコニコ笑顔で迎えてくれた。

先生「今日はどうされました?」

私「はい、ちょっと4日ほど前にギックリ腰をやってしまって・・・」

先生「それは大変ですね、ではベットにうつ伏せになって下さい。」
先生「じゃあ、まず針治療からしますね、そのあと部分的にマッサージを施します。」

そう言って、過去に針治療を受けたことがあるか、ギックリ腰は初めてか、その他いろいろ聞かれ準備が整うと私の背中を様子を伺いながら触診した。

先生「○○さん、胸板ありますね~ホホホホッ、なにかスポーツでもされてますか?えっ、なにもしてない・・・それにしてはホホホホッ、こんなに胸板厚い人は珍しいですねホホホッ」

たしかに遠い昔に、野球や水泳はやったことはあるが、だからって今の体型があるわけではない。
単なる中年太りだとは思うが、まあどうでもいいことなので、適当に流した。

先生「では、針を刺していきますから痛かったり、痺れたりしたら言ってください。」

そして、腰のあたり、ふくらはぎ、くるぶしのあたり、それが終わると仰向けになり、スネのあたり、両腕、最後に頭に針を刺した。
腰のあたりは、若干痛みを感じ、ふくらはぎあたりはビビビッと神経が震えた感じがした。

そして、針治療が終わると部分マッサージに入った。
首、肩、腰、両腕・・・そのどれもが、凝っていた。

先生「こりゃまた、ずいぶん凝ってますね!指が入りませんよ!ウンー!ンー!・・・硬いなー、これ痛いですか?・・・痛くない、でしょうね・・・んー!んー!・・・」

かなり凝っているみたいだ、たしかに首や肩は昔マッサージ師の人にも言われたことがある。
凝り性なのである、しかたないのだ。

結局、1時間治療を受け良くなることを期待しつつ、うちへ帰ったが今現在さほど変わらない・・・
一晩寝たら変わるのかな?・・・とりあえず不安を抱えながら、寝るとしよう・・・
それではみなさん、おやすみなさい・・・zzz・・・それではまた

   

Category : 日常ブログ
Posted by yu-ya on  | 4 comments  0 trackback

やっちゃった・・・

やばいっす・・・数日前から、ぎっくり腰やっちゃって身動きとれません・・・
寝たきり老人って、こんな感じなのかな。

別にね、重たいものをもったわけじゃないんだよ、ちょっと捻っただけで崩れ落ちるように倒れちゃって、THE END
でした。

ベッドに横たわりながら、佐賀のがばいばあちゃんを見てました。








本当のやさしさや、楽しんで暮らしていくための知恵とか、勉強になりました。
佐賀のがばいばあちゃん、ありがとう・・・     それではまた。

Category : 動画集
Posted by yu-ya on  | 10 comments  0 trackback

「夢2」

昨日の夢の続きです。

俺はやつらにせめて一発殴ってやると、飛び掛ったときに不思議なことが起こりました。
飛び掛った俺の身体が、ふわりと宙に浮いたんです。そしてそのままやつらの頭上をとおり越え、唖然としているやつらを尻目にその場を飛び去ったのです。

眼下には、深夜のビル群が立ち並び、俺はスーパーマンの如く両手両足を伸ばして宙を滑空している・・・
「なんだこれ?俺、空とんでる・・・」よく見ると、いつのまにやら肩にはマントがなびいていた。


慣れてくると、身体を少し左に傾けると左へ、右に傾けると右へ方向を変えることができた。
「よーし、上にも下にも行きたい方へ行けるようになったゾ」
俺は低空飛行で、地面すれすれを飛んだり、空中を大きく旋回したりと、自由に空を飛べることを大いに満喫していた。

そして、目の前に高層ビルが立ちはだかった・・・「よーし、このままビルの壁すれすれに上に向かって飛ぶぞ」
上空に向かって飛び始めたときだった。突然ビルの窓から一斉にギャングが顔を出し、またまたマシンガンで俺を狙い撃ちしてきたのだ。それもこんどは4人ではなく、高層ビルの窓という窓から多数のギャングが撃ってきたのである。
ダダダダダダダーーーーーーーーーー!!!

銃弾の雨の中を掻い潜って、俺は必死で飛んだ・・・「うわ~~~~~~~~~、まだやつらいたのか!」

俺の身体すれすれに銃弾が飛び交う、生きた心地がしないとは、このことを言うのだろう。
しかしここは夢の世界、俺の中に恐怖心は無かった。
さしずめ、アメリカのヒーローよろしく、かならず死なない設定になっているのだ。

高層ビルを越えると、夜空には大きな満月が光っていた。そして目線は観客の目線に変わっていた。俺は満月をバックに画面の左から右に飛び去るところだった。

おそらくこれは、映画E・Tの影響であろう^^
マントをひるがえし、画面の中の俺はどんどん小さくなっていき、しまいには、エンドロールが流れスーパーマンとE・Tとギャング映画がごっちゃになった夢はここで終わった。

目覚めて、布団の上でぼけ~~~~っとしながら「なんとも不思議な夢を見たなぁ・・・映画か!」っと一人乗り突っ込みをしながら、心の中でひっそりと(将来、俺 映画監督になるんじゃないか)と思ったりしたもんだ^^

子供のころって、いろんなものに興味を持つし、いろんなものに影響されるので、こうした夢など見るのだろうか
今は子供のころのように、素直に喜んだり憧れたりする気持ちが少なくなったな・・・
現実ばかりを語って、つまらない大人にはなりたくはないが、夢を語れない大人には知らないうちになっているか
も・・・


そう思うと、やはり趣味って大事かも・・・小学生の頃は運動も好きだったし、絵を描くのも好きだったし・・・
走り幅跳びの選手として、大会にでたこともあったし、学校の写生大会で金賞をもらったこともあったんですが
特に絵を描くことは中学生になっても、熱は冷めず調子にのって東京の「講談社」に自分で描いたマンガを持ち込みしたこともあったんです。みごと玉砕しましたが・・・^^

今は何にも、それらには係ってないし、なにかに没頭することもありません。
でも、つまらない大人にだけはなりたくないので、小さな世界の中でも楽しみを見つけて生きてゆきますよ^^
幸い、身近におもしろい生物がいますから^^な!チビちゃん!

それではまたーーー!


Category : 日常ブログ
Posted by yu-ya on  | 4 comments  0 trackback

「夢」

今朝、AM11:30のチビの寝姿・・・いつまで寝てるのだ!


外はすっかり天気いいし、もうすぐお昼だし・・・はよ起きんかい!って思うけど、無理やり起こすと愚図りまくりだから、危険物を取り扱うようにやさしくしなければいけない・・・

それにしても、この正座から前に崩れ落ちたような寝姿・・・だんご虫か!


そういえば、私が中学生ぐらいのときだったと思うが、とある夢を見ました。
それは、なぜか深夜のビル街・・・私は一人トボトボと歩いていると突然後ろから「キキキキーーー」とものすごい勢いで車がカーブを曲がり、こちらに向かって突進してくるのです。

な、なんだ!と思い、あまりの突然の出来事にしばし呆然とその車を見ていると、真っ直ぐ私のほうに向かってくるではありませんか!・・・そして、車の窓から4人のギャングが身を乗り出して、あろうことか私めがけてマシンガンを打ち始めたのです。

驚愕している暇はありませんでした。とにかく走って走って走りまくり、路地を右往左往し飛んでくる弾を避けるように、身体をくねらせながら叫びました。      「なんでーーーー!!」

勢いあまってゴロゴロとけつまずいて転がってしまい、その横をものすごい勢いで車が通り過ぎ、向こうでUターンしてまたこちらに向かってきました。
とにかく、なぜ私がギャングに追いかけられるのか、なぜ発砲されているのか思い当たる節がありません。

逃げなければ、間違いなく殺されることでしょう。
そうこうしているうちに、私は袋小路の路地へと追い詰められてしまいました。
前は行き止まり、後ろはギャング・・・絶体絶命だ・・・・理由もわからないうちに殺されるのか・・・

すると、ギャングたちは車から降りこちらに向かって歩き始めました。帽子を被った先頭の男がニヤリと笑い、ゆっくりとマシンガンをこちらに向けると、後の3人も同じようにマシンガンをこちらに向けました。
「もうダメだ・・・ここで殺されるのか・・俺がなにをした・・・」

どうせ殺されるのなら、ただでは死ぬもんかと思い、私はやつらに向かって走り出しました。
(せめて、一発ぐらい殴ってやる)そう、思いやつらに飛び掛りました!
そのとたん、不思議なことが起こったのです。






あっ、こんな時間・・・・・・・この続きはまたのちほど     それではまた!!

Category : 日常ブログ
Posted by yu-ya on  | 6 comments  0 trackback

豪雨!!

今年の天気はさー、なぜにこんなに極端なの?・・・猛暑が続いたと思ったら、今日は豪雨!!
すごい勢いで降ってくるから、あっというまに全身ずぶぬれ・・・しかも強烈な雨で痛かった!

車のヒーターで乾かしはしたものの、動くと気持ち悪いので、なるべくじーっとしていたが、ずいぶん時間がかかった。なぜに、シャワーを浴びると気持ちいいのに、雨だと気持ち悪いのか?


豪雨というと、10年前の東海豪雨を思い出す・・・・とくに私が住んでいる地方は水害がひどく、床上浸水どころか、堤防が決壊し道路が水で溢れて、ひどいところでは、1~2mほどの水位があり車がプカプカ浮いているのである。最初、我が目を疑ったよ!あの重たい車が、プラモデルのおもちゃみたいに浮いてるんだもの!

しかし、そんな中仕事は続行していた。当時、現場で作業していると続々と社員から電話がかかってくる。
「水が腰まであって、乗用車を出せません。今日は無理です。」と、でも作業を続行するかぎり出勤してもらわないと困ってしまう。

だから・・・「わかった!俺が迎えに行くから待っててくれ」 そう言って、トラックを借りて社員を迎えに行った。よく朝も、同じように電話が鳴り響く・・・また、トラックで迎えに行って結局24時間動き回っていた。

状況が状況だけに、いつもの何倍も神経をすり減らし、それでもみんなを無事送り届けて一息ついたときには、くたくたになって死んだように眠りこけた。

一週間ほどして、水害が一番ひどかった地区に行ってみると、道路の両サイドがごみの山になっていた。
浸水した家屋は水が引いて、残ったのはへ泥のかたまりだった。悪臭が充満していた・・・

伊勢湾台風以来の水害で、東海地区の経済的損失は2700億円ともいわれていた。
もう、あんな経験はゴメンだ!このブログを書いてるあいだに雨も小降りになったみたいで、よかった。

でもまだ、東海大地震が噂されてるんだよね!30年以内に必ずくるって、どっかの教授が言っていたよ。
予想が外れてくれればいいけど、可能性はかなり大だって!!
美輪明宏さんの力で回避できないか?ん~、種類がちがうか!   ではまた。


Category : 日常ブログ
Posted by yu-ya on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。