FC2ブログ
2016 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 02
まずは銀閣寺
- 2017/01/03(Tue) -
29年元旦は日付が変わった深夜からゴソゴソ準備をしまして
am2時過ぎになんとか出発! 一番冷え込む時間帯だが気温は4℃と
この時期にしては比較的暖かいと思う。

高速道路はすいすいと渋滞することなく新名神を通って、いざ京都へ!
京都東I.Cを降りてam4時30分前には銀閣寺駐車場に到着したので
約2時間ほどで来れた。

前日から一睡もしていないので、車中で2時間ほど仮眠をとって
am6時30分ごろ、大文字山を登る。


29-1-1hachi jinjya-1
『八神社』










早朝から山道を登ってわずか10分ほどで、後悔の念が・・・
足はガクガク、息は上がってとてもじゃないが前に進めない・・・
ふと目の前を見ると、同じような姿のご婦人がw

朝の挨拶を交わすとその方の話では、もうすでに56人が登ってると・・・
え?人数分かってるんですか?と尋ねると
「私、下に置いてある自転車ぜんぶ、数えてん」と・・・

・・・な、なるほどw

なんとか30~40分かけて登った山頂からの眺めは
新年に相応しく、なんとも清々しい景色でした。

29-1-1daimonjiyama-1.jpg










十分景色を堪能した後は、また長い道のりを下山しなくてはなりません。
登りよりは楽だろうと『高を括って』いましたが、これがまたキツイ・・・
踏ん張るために足に余計な力が入るため、股関節やふくらはぎ、おまけに
足の裏にマメができて痛いのなんのって・・・w

途中で座り込んでへたばっていたら、女性の外人さんに「大丈夫?」と
声を掛けられる始末・・・(情けない)
なんとか下山して、銀閣寺の開門まで疲れた足を休ませた。

早朝9時にて銀閣寺の門が開き、大勢の外国人観光客と一緒に境内へ・・・
目の前に現れた銀閣寺は、時代を感じさせる重厚感とでもいいましょうか
静かなる山の如しとでもいいましょうか・・・

なにしろ、室町時代に建てられたものが眼前にあること事態、鳥肌が立つほど
感激ものですよ。

29-1-1ginkakuji-1.jpg










ぐるりと一周しますと、ひっそりと休憩場所が・・・
これがまた、赤が一際目立って美しい・・・
これぞ京都! って感じだよね・・・

29-1-1銀閣寺1-1




スポンサーサイト



この記事のURL | 写真ブログ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |